蜂蜜のシークレット効果で体改善|NOデメリットの万能食材

蜂蜜

腸内にも体力回復にも効く

はちみつ

子供達も甘くて美味しいということで良く食べられる蜂蜜ですが、体のあらゆる所に効果をもたらしてくれます。便秘の改善にも効果があります。便秘が起こるメカニズムとして、消化した食べ物のカスなどが腸内に溜まり、嫌な臭いを発するようになります。おならなども頻繁に出るようになり、その度に悪臭を放ちます。発がん性がある物質でもあり、成人病や老化への影響もある危険な物質です。肌荒れなども起こしやすくなるので、美容の天敵でもあります。蜂蜜を摂取する事で、腸内環境をリフレッシュする事が出来ます。便秘も解消出来るのでかなり効果的です。腸内環境が良くなるきっかけとしてビフィズス菌があります。蜂蜜はビフィズス菌と相性が良く、活発に行動するようになります。なので、ヨーグルトなどに混ぜて食べると相乗効果を生み、下痢などの原因も解消する事が出来ます。悪玉菌が減るので体全体にも良い影響を与えます。

蜂蜜には動脈効果を改善する力もあります。動脈効果は血管が硬くなる事で血が流れなくなる症状です。血管が詰まることによって,血流がストップしてしまい、心臓や脳みそに血液が行き届かなくなる危険な症状です。心筋梗塞などに発展するので、動脈硬化を引き起こさないようにする事が大切です。蜂蜜に含まれるコリンという成分は、血管の拡張効果があります。また、血圧を下げる効果と共に、悪玉コレステロールが溜まるのを防いでくれます。カリウムは、過剰な塩分によって高まったナトリウムのバランス調整機能があります。結果として、高血圧予防に繋がります。コリンとカリウムが含まれているので、動脈硬化に効果的なのです。疲労回復にも効果的です。蜂蜜レモンが有名ですが、蜂蜜の吸収効果が高く、エネルギー効率が高いです。ブドウ糖や果糖などは分解が要らないので直ぐに吸収できます。そのため、疲労回復に効果的であり、スポーツ中などに摂取するのが効果的なのです。